top of page

写真家 緒方秀美 トークライブ&フォトセッション

【番外編】


2024.3.10 夫主催イベントのお知らせです!


名だたる誰もが認知するアーティストの

『今 この瞬間』を撮影される写真家 緒方秀美さんのトークライブ&フォトセッションを開催します。




なぜになぜに世界中で活躍される緒方秀美さんと

夫が繋がっていたの?とイベント開催することになったの?と話は尽きなくなってしまうのでそこ重要!なのでしょうが割愛させていただき。。。ます。


秀美さんと接点を持たせていただくようになり、

やはり世界でご活躍され続けている方のスピリットはほんとパワフルです。そしてそのパワフルさは関わっていく人に伝播され、忘れかけていた、忘れていた自身のスピリットに火を灯してくれると感じています。


近年の世界状況や対人関係、そして自分自身のこと。


私たちは常に誰かや環境や状況に左右され、外側に合わせて生きていかねばならない、外側のことを思って本心の声を無きものにしがちで本来の私という存在を慈しむことより『ぞんざいに』扱ってしまうことないでしょうか。

私もそうでして、今だにその癖が顔出すこともあります。


ありがたいことに、自分自身をぞんざいに扱ってきた時期があり体験してきたからこそ出逢えたご縁をいただき、生きるという魂の再熱を燃やすことができ今があります。


過去に写真の仕事もしてきた私は、実は自分自身を撮られることが苦手です。知ってしまったが故の恐怖というか。。。正直、秀美さんのフォトセッションはドキドキです。


カメラを構えた秀美さんも

カメラを構えていない秀美さんの眼差しは

目が合った瞬間、その一瞬のタイミングで私という表面だけでないものを見通されるそんな感覚が残ってます。


秀美さんと秀美さんを見つめる

その空間だけに引き出される私という存在を

切り取って残してくださる貴重で稀少な出逢いをぜひご縁あるみなさまに体感していただきたいです!


そして、トークライブ&フォトセッションを通じて昨年から新たに加わった陽光桜を世界中に植樹するプロジェクト。


こちらもイベントにご参加いただきましたみなさまより始まっていきます。


詳しくは秀美さんの発信もご覧いただけるとより深まります。


陽光桜のプロジェクトをお聞きした当時、ロックで赤と黒のイメージな秀美さんが、可憐で繊細な桜のイメージが結びつけれなかった私ですが。秀美さんより陽光桜の配信を見ていて、ふと世界中に咲く桜が肉体の内臓に感じたんです。

私は咲き誇る桜を見つめる度、人々の心を明るくウキウキとしてくれるのが苦しくて吐き気を感じていた時期がありました。なんでそうなんだろうと、数年間桜の木を通して観察し続け、どの瞬間が私は魅了されるのだろうと。

葉が落ち木、枝振りが顕になる時期は私好み。そして一番魂が震え上がったのは、蕾から今開きだす瞬間の枝が赤く見えるあの現象。まさに血が流れているそんな感覚でした。


世界中どんな気候でも咲き誇れる桜をと改良し続けて世界へ届けられた高岡さんのストーリーに感銘され動かされている秀美さんの感動も血の記憶がそうさせているんじゃないかなと、桜を通じても秀美さんのロックスピリットを感じさせていただきました。



もう、ほんとお知らせということより

相変わらず私の感覚体験を綴ってしまいましたが、

世界中のアーティストを見つめ

写真に残されてきた緒方秀美さんの波動と自身魂の揺さぶりをぜひ味わっていただきたいです!

私たちの住まう島根というこの地で開催という奇跡も。



表現していることが

得意な特殊な感覚を持っていることが

たくさんの人々を動かすことが

特別になにかずば抜けていることが

アーティストということではなく


『earth 地球

地上と天の間に住まう命そのものはart 』


私たちひとりひとりの存在、生きているということは地球上のアーティストである。



風の時代

個の時代へと

導かれるこれからに

私自身を改めて感じ、魂に火を灯す体験になると感じています。


#Repost @takayuki__nakao

——

直感と情熱で突き進んで来られた

写真家 緒方秀美さん

アンディ ウォーホル、B'z 、矢沢永吉、横綱白鵬

ブランキージェットシテイ、The Yellow Monkey、

その他多数のアーティストを撮ってきた秀美さんが

世界に陽光桜を植樹するプロジェクトで世界を巡業中。

今までの作品をスライドショーで披露しながら

長年にわたりレンズを通して感じた

人間のオンリーワンの魅力や無限の可能性について語るトークライブと

トークライブ参加者限定・特別価格で撮影するフォトセッション

旧知のフォトグラファーFRAME鈴木氏にご協力ご支援頂き

フォトスタジオFRAMEさんにて開催いたします。

フライヤーデザインはFRAMEの横山氏がしてくれました!

そして島根開催をするきっかけを運んでくれた

三瓶裕美さんご夫妻にもご協力頂いて

つちのと舎さんの飲食販売もあります。

生涯の記憶に残る

自身の魅力を撮影してもらえる素敵な機会

ぜひ、ご参加ご協力頂けますと幸いです。⁡

詳細はこちらから

Facebook イベントページ

⁡⁡

閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page