top of page

​水燈路

水の都 松江

 

松江城のある城下町にはお堀の水路、

宍道湖から中海へと流れる天神川や大橋川。

雨の多い山陰の気候もあり、水との縁が深い松江の地。

 

『松江 水燈路-すいとうろ』は

松江の秋の夜長を楽しむイベントとして

市民から観光客のかたへと親しまれています。

 

私たちempfangen-candleも水燈路からいろんな拡がりがうまれ今があります。


2009年から毎年関わらせて頂き、

2011年から水燈路フィナーレイベントとして尼子太鼓さんと、

2012年からは和傘工房初音さんと『いにしえの光と音』で光の演出をさせて頂いてます。

 

2019年​ 心機一転、光のインスタレーションを主軸に演出させていただきます。

​松江水燈路 公式サイト https://www.suitouro.jp/

EMIT OURSELF​ -emergence-

what do you feel

what to look at

how to understand it

Where and how will it be connected?

What it means to live

-水燈路 2022-

received_494355775926382.jpeg

3年振りに開催決定となりました!

水燈路フィナーレ光の演出

​フィナーレの3時間だけ出現する光の世界をお楽しみに

今年度のテーマは emit ourself⁡

⁡⁡

⁡⁡創り込む私たちそれぞれであり⁡

⁡観ていただくみなさまそれぞれに感じていただくことで⁡なにかが動きだす

⁡⁡

⁡終わりは始まりであり⁡

始まりは終わること⁡

⁡⁡

⁡それがなにかというのは⁡

ハッキリしていないからこそ⁡

⁡たくさんの可能性を秘めたお楽しみを与え続けてくれてる⁡

⁡⁡

⁡闇の中にいるからこそ光が美しく⁡

⁡⁡

暖かな灯りは⁡

⁡ひとりひとり内側に灯る⁡

⁡喜びの灯火へ

​Photo Album 2022  

-水燈路 2020-

「2020 松江水燈路」は、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、「行燈」などのライトアップの設置は行わず、「おうちで松江水燈路」として、今年の作品のライトアップ動画配信が行われます。

https://www.youtube.com/channel/UCdJrEfHPDqjDEkNgzDnyzMA

-spectacle of memory-

empfangen candle × 和傘工房初音 × chuling chang in 水燈路

2019/10/27(sun)18:00-21:00

spectacle of memory in 水燈路
spectacle of memory in 水燈路
2019年10月27日 18:00
松江城 二の丸上の段

光の演出インスタレーションへと、光をテーマにアート表現へとシフトしております。
​一日限りの僅か3時間だけに込める光のインスタレーション時空間を今後もたくさんの方にお楽しみいただきたく、今年から来年へ続く活動へのご支援をどうぞよろしくお願いいたします。

​Photo Album 2019  
​Photo Album 2018  
​Photo Album 2017  
​Photo Album 2014〜