CONTACT

〒699-0201 島根県松江市玉湯町玉造1241
       玉造アートボックス2F はこぶね内

Tel 0852-67-5050(玉造アートボックス代表)

©2014 by empfangen-candle all rights reserved.​  

  • empfangen candle

踊絵師 神田さおり LIFE PAINT 『火の鳥』in水燈路

最終更新: 2018年7月5日

出雲への迎えと お立ちは 松江水燈路のベースである浄化の水が降り注ぐ。

あっという間の4日間。 けれども4日間という時間以上の濃厚で初めて尽くしの体験は、まるで私という肉体を通して見たかった、感じたかった、体験したかった大いなる存在と共にあり、ふと夢覚まし雨音を聞き、猫2匹と家族4人で自由に寝転がってるいつもの情景を目にし、何処にいるのかわからなくなる。 現実と夢の境がどんどん曖昧で、夢のように描いていたことが夢以上に素晴らしい空間が繰り広げられ展開されてゆく。

水燈路始まり 秋分奉納祭から続く『火の鳥』

たくさんの方に足を運んでいただき本当にありがとうございます。 言葉に尽くせない想いが溢れています。

実現に向けて共に動いてくれた船長、小玉さん、有沙ちゃん、子どもたち。支えてくれる家族やスタッフ、友人、見えない大いなる存在。いつもいつもありがとう。

そして、見届けてくださったみなさま 見守ってくださったみなさまに感謝いたします。ありがとうございます。


友人からたくさんの写真をいただきました!





岡山からお越しいただいた田中昌子さま。 さおりさんとお会いするきっかけとなった、岡山県にある吉備津彦神社さまでご奉納された際に美しい写真を撮影された方でした。

吉備津彦神社さまからのご縁がとても嬉しかったです。今年中にお詣りに行きたいです。青い鳳に逢いに✨イベントのご協賛にもご協力をいただきました。 ありがとうございます。





photo:Harada

美しい瞬間をたくさんありがとうございます!



photo:タジキナミ


video:立山淳

music by ラビラビ『sign of love』動画ありがとう〜!!

この時、空から光の玉が降りたのを和傘工房初音の有沙ちゃんと目撃しちゃいました!!



photo:Hiromi Urakami

開演前のひととき、ありがとう〜。



photo:Minamin

さおりさんとの出逢いからこの日までずっと近くで見守ってくれて その暖かさが溢れた写真。ありがとう〜💕



photo:大谷ゆり

この構図めっちゃ嬉しいー! 舞台とお月さま、真菰の縄、雲・雷・雨。

ありがとうございます。


photo:石川哲

神田さおりさんが入場で手にしていた燭台を作ってくださったクラフトキャリアの石川哲さん。急遽のお願いのなか、素晴らしい作品を作ってくださいました。

さおりさんの作品や動画から沸き起こったイメージをカタチにしていただきました!

ありがとうございます。



photo:角森行宏

昨年、共に過ごすことが多かったミュージカル「いなたひめ」のアシナヅチ役角森さん。

今年も佐田神社さまでご奉納ミュージカルに向けてお稽古されていらっしゃいます!!

共に体感できて嬉しかったです!ありがとうございます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

登場からピーンと張り詰めた緊張感。一瞬にして世界観に引き込まれました。

音に合わせて時に繊細に、時にダイナミックに描かれて行きます。

キャンドルと和傘の素敵なコラボレーションライブでした。超感動‼

「その場で」「体感」する事って大事。


photo:松江水燈路

貴重な、夫妻のシルエット(笑)ありがとうございます!!!

2回の閲覧
  • ブラックFacebookのアイコン
  • ブラックInstagramのアイコン