top of page

9月の森のお手当て箱




9月の森のお手当て箱

-精霊のささやきに心澄まして-

     十

9月22日(金)20時より

@soupyanoyoru さんのオンラインショップにて限定販売されます⁡


⁡7月、8月とお休みをいただきました⁡

⁡森のスープ屋夜さんからお届けされる⁡

⁡森のお手当て箱⁡


1年を通じて巡る自然と植物のエナジーを感じ、季節は秋へ。⁡


⁡お休みを期間中、森のお手当て箱チームのみんなの活動を感じてはそれぞれに濃密な時間を過ごしているなぁと、久しぶりの集合は溢れるみんなのエナジー感じすぎて知恵熱出そうな気配です。⁡


⁡⁡今日はちょうどお願いしていた森の蝋燭たちを入れる箱も届きました。⁡


⁡⁡森やみんなからキャッチする情報を受け取りながら動く手に任せています。いつもどんな子たちが誕生するのかも、その時になってみないとわからない。⁡できあがって、あぁ今こんな感じなんだねと後で答え合わせのような会話も楽しみです。


⁡そんなものづくりの感覚や

⁡その時の私の感覚を第一にしてねと⁡

受け止めてくれる かずぅ。⁡


⁡そしてそれを手にしてくださるみなさま。⁡

⁡いつもいつもありがとうございます。⁡


⁡かずぅより⁡

⁡森のお手当て箱に込められたそれぞれの言葉たちも新たに綴られています。



——





雪降る2月の誕生日に出逢えたこの森


暗闇の中 心に映ったのは


炎のゆらぎと ぬくもり


あれからずっと その灯りに導かれて



消えかけた炎は


辿り着いた小さな森で


絶やすことなく 今宵もゆらゆらと



じゅんちゃんとの出逢いは


山暮らしを始めるもっと前


ものづくりをする人たちの


魅力を伝えることに大きな喜びを感じて


活動をしていた頃


その時から


静かに光を放つその蝋燭は


引き出しの中にいても 見つけてしまう程に


隠しきれない存在感



クロモジ染めの芯を


蝋の中にゆっくり何度も 潜らせて 


小さな箱に納めるまでの


息づかいは いつも森まで届いている


夕方に教会で蝋燭を眺めていたら


明日からお手当て箱の蝋燭を作るよと お知らせ



白い蝋燭がもしかしたら


ほんのりクロモジ色になるかも とじゅんちゃん


明日の氣分でどうなってもいいよ と私


大きな信頼のなか共に生み出せる ものづくり


何て幸せなことだろう


心からありがとう 




・・・・・・・・・・



9月の森のお手当て箱


-精霊のささやきに心澄まして-


     十


9月22日(金)20時より


オンラインショップにて限定販売させて頂きます


(※単品での販売はしておりません)


毎月出来たばかりのものを


黒箱につめてお届けしています



秋の夜 鈴虫たちの優しい音色に包まれて


おやすみなさい

閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page