音と瞑想のアドヴェント〜 冬至を前に、新しい光を迎える整えに〜






今年最後の新月を迎えて。

あとは、冬至、アドヴェントを迎えて今年も終わります。

キャンドルと音の波動に包まれて心と意識を合わせ

今年動き回ったエネルギーを静かに降ろす時間を

過ごしませんか。

音と瞑想のアドヴェント

〜 冬至を前に、新しい光を迎える整えに〜


寒さが日に日に深まり冬の空気とともに心身は静けさに包まれていきます。

冬至を前に、季節の折に開催している音と瞑想で心身のチューニングするひと時を味わっていただく会を開催します。

ボーカリスト / 音楽家として活躍されるakikoさんが、音の表現者として、そして様々なスピリチュアルワークを通して経験してきた感覚を生かして、今回はチャイムや鐘の音を使ってシュタイナー の音楽体験を取り入れたワークを行います。

そして、この日の下北沢は冬至のキャンドルイベント・小径のノエルを開催しています。

街はキャンドルの灯りが灯る下北沢の冬の風物詩です。

そのイベントの設えにともなって島根のキャンドル作家・empfangen-candle junkoさんを招き、キャンドルの炎のもと静かに穏やかに、火による浄化と声と音による瞑想をお楽しみください。

2020年という年は、世界中の人々にとって激動の年となりました。新型コロナウィルスの影響で、ライフスタイルやワークスタイルだけでなく私たちの意識は今もなお大きな変化を余儀なくされています。 そんな時だからこそ、意識を自分の内に向け、揺るぎない内なる世界と出会う体験をシェアして頂きます。

冬至を前に、今年の高まったエネルギーや気持ちを降ろして、また新たに迎えるための整えのひと時になりますように。

教会で静かな時間を過ごすようなお気持ちでご参加ください。

十分なスペースを確保して過ごしていただけるように小さな人数にさせて頂きます。


― 詳細 ―


開催日時:2020年12月19日 (土) ① 14:00~15:30

② 16:30〜18:00

場  所:mahina pharmacy store

参加費用:4,000円(ハーブティー)

持  物:筆記用具、ハンドタオル

お土産 :スパイスティー・サマハン

定  員:6名


― お申し込み方法 ―


マヒナファーマシーお問い合わせのページからお申し込みください。本文に「ワークショップのタイトル」「お名前」「ご住所」「ご年齢」「お電話番号」「参加人数」「参加希望時間の会」「連絡先メールアドレス」を記載してください。


詳細とお申し込みはこちらに。


https://www.mahinapharmacy.com/workshop/#20201219


― 教えてくださる方  ―


akiko

2001年、ユニバーサルミュージック傘下の名門ジャズ・レーベル「ヴァーヴ」初の日本人女性シンガーとしてデビュー。 既存のジャズの枠に捕らわれない幅広い音楽活動で人気を博し、現在までに22枚のアルバムを発表。 国内でのコンサートツアー、TVCMやドラマでの歌唱提供始め、パリ、ロンドン、ニューヨーク、リオ・デジャネイロ、オスロ、ニューオリンズなど、海外でのレコーディングも多く、 また、ヨーロッパでのツアーやジャズ・フェスティバルの参加など、国内外で活躍している。これまでに「ジャズ・ディスク大賞」や「Billboard Japan Music Award」を始め、数々のミュージックアワードを受賞。2003年には、エスティー・ローダより日本人女性に送られる美の賞「ディファンイニング・ビューティー・アワード」を授与される。 一方、英国アーユルヴェーダカレッジ日本付属校認定アーユルヴェーダライフスタイリスト、日本ナチュラルヒーリングセンター認定アーユルヴェーダ・ホームドクター及びライフコンサルタントの資格を取得し、2013年からはアーユルヴェーダのワークショップやスリランカでのリトリートツアーなども実施している。 デビュー15周年となる2016年6月にアーユルヴェーダのコンセプトを元に5種類に分けた5枚組みベストアルバム「Elemental Harmony」をリリース。2018年には初のエッセイ集『ジャズを詠む』を出版。現在、ピアニスト林正樹氏とのDUOアルバム『spectrum』が好評発売中。

http://www.akiko-jazz.com


empfangen-candle

Nakao junko


暗闇の中を彷徨っていた心に一筋の光を感じれたのがキャンドルの炎でした。それ以来、自分自身への向き合いとしてキャンドルを作り始め、灯すことでものがたりが紡ぎ、ものことの始まりの火付けの役目を担うように、様々な現象や自分自身を迎えるキャンドルを創作しています。

https://www.empfan

@akikojazz

@empfangencandle

閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示