top of page

聖なるひかりのなかへ

今年もBhavanさんにて



キャンドルのPOP UPをさせていただきます🕯


頭の中にあるイメージを

具体的に文字に起こしたり

手作業している間に

いろんなことが動いていて

発信追いついてゆくのにまた必死です!


今年は初日の夜を含めて

3日間の開催となります。

どうぞよろしくお願い致します。


ずっと念願だったひつじ製菓さんのスイーツ


まだ食べたことない!

まだお会いしたこともない!


そんな始まりが新しい風と渦巻きを発生して

お楽しみなことが溢れています。⁡⁡


⁡⁡


⁡※⁡12/8 19:00-

⁡opening ceremony

静かにふれあう感覚⁡⁡

1部のご予約は定員に達しましたので受付を締め切りました。⁡ご予約いただきましたみなさまありがとうございます。


⁡⁡


——

.


1年で最も火を身近に感じることのできるこの季節に、再びempfangen candleをご紹介できることを嬉しく思います。


彼女の創り出すキャンドル、そしてそれに灯る火からは決して目が離せない。

自分と向き合う時間、そして誰かと共に過ごす時間に、ぜひ火を灯していただきたいキャンドルです。


pop up shop 当日は、empfangen candle中尾さんに在廊していただき、お話しをしながら、中尾さんの手から直接ご購入いただけます。


また、期間中は、ひつじ製菓さんのおやつプレートもあります。

癒しの空間の中で、ぜひご賞味ください。


12/8(金)の「静かにふれあう感覚」では、夜のBHAVANにてキャンドルの灯りだけの空間の中、ひつじ製菓さんのスペシャルプレートをご堪能いただけます。ぜひお楽しみくださいませ。


Ryohhei


聖なるひかりのなかへ

empfangen candle pop up

12/9,10

13:00-18:00


opening ceremony

静かにふれあう感覚

12/8

1部 19:00〜 6名限定の予約制

¥4,000 (ひつじ製菓のスペシャルプレート、ワンドリンク、お土産付き)⁡

2部 20:00頃〜 予約不要

*ひつじ製菓のスイーツは数に限りがございます。

*イートインのみとなります。


empfangen candle / JUNKO NAKAO

島根県松江市在住。闇を彷徨うことでキャンドルの炎と出逢い一筋の光が射すその闇の穴を追い続けキャンドル創作家へ。私とは。生きるとは。常になにかと対話していくことでキャンドルを通じて様々な自分を迎え入れている。


ひつじ製菓

境港市の完全予約制パティスリーです。

罪悪感の少ない材料でフランス菓子をベースとしたお菓子を作っています。


閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page