CONTACT

〒699-0201 島根県松江市玉湯町玉造1241
       玉造アートボックス2F はこぶね内

Tel 0852-67-5050(玉造アートボックス代表)

©2014 by empfangen-candle all rights reserved.​  

  • empfangen candle

春分奉納祭「目覚めの儀」  十種神宝〜オキツカガミとヘツカガミ〜


出逢いとご縁を繋いでいただき、春分ご奉納祭にて

島根よりempfangen-candleの【ich】をご奉納させていただきます。

急遽、私自身も東京へ向かうことになりました。

以下、facebookイベントページより転記です。

https://www.facebook.com/events/1895499180695396/


リチュアルアート(儀式芸術)集団「和羅靈〜ワラヒ〜」によって行われる本格的ART奉納。人がより高いレベルへと意識進化する十種神宝(とくさのかんだから)の持つパワーを奉納を通し日本の精神の中に復活させます。十種神宝とはニギハヤヒノミコトが天孫降臨の際に授かったとされる神宝。三種の神器をより細かく分類したものともいえます。

多くの神話は創造空間であるツクリバのストーリーであり、神宝として授けられたモノは人間の精神進化や世界の進化を促す、ツクリバへの帰還の鍵となる意識プロセス。 神話として残された宝の波動に触れることで、私たちはかつて神々が世界を創造した時のようなクリエイションのパワーを取り戻すことができます。

今回は十種神宝1つ目と2つ目の「オキツカガミとヘツカガミ」によって、その場に参加する人々や日本という土地に対して、クリエイションのパワーの最初の覚醒の儀を行います。

「オキツカガミの儀」 かつて存在した完成された世界である森羅万象に与えられるパワーを受け取るための儀。私たちは他者から「見られる」ことによって「存在する力」を目覚めさせます。 かつて世界をクリエイションした神々が私たちの精神の内側を覗き込み、私たちは「見られる」ということを通し、精神の内側に新しいクリエイションのパワーを誕生させます。「神の視野に入る」ことを意味するアート儀礼を執り行います。新たなクリエイションである生命は、古き「個」の死によって始まります。水と月のパワーによって起きる死と再生の転換。確立された「個人」の意識を一度手放し、まっさらな状態になり、 新しい可能性が誕生するゼロの持つ無と無限の可能性を開く儀礼となります。

「ヘツカガミの儀」 オキツカガミによって「見られる」ことで誕生したクリエイションの生命。 内側に産まれ育つ新たな精神である太陽。それは死と再生の水の中から生まれる太陽であり、潤いと悦から始まる新しいクリエイションの核のパワー。ヘツカガミの儀によって精神の内側に目覚める女性性を帯びた火のエネルギーが誕生します。それは荒々しくも燃え盛る炎ではなく、ゆるりと熱く灯る魂の火のパワー。新たなクリエイションは完全に委ね脱力した中に生まれる、完全なる調和の炎。ヘツカガミの儀礼は内側に灯る上質で美しい創造の炎を目覚めさせてくれるものとなります。

「春分の持つ力」 オキツカガミの死と再生の儀礼では魚座の持つ個を超越するパワーを、 ヘツカガミの誕生の儀礼では牡羊座の持つ新たな生命の始まりのパワーを動かします。 春分という特別な変容の時期に、私たちの内側にあるオキツカガミとヘツカガミを 目覚めさせるための儀礼芸術の奉納祭となります。

「ヒツギの儀」 出雲で運命的なご縁で繋がったクリエイティティブスポットの 「はこぶね」さんからキャンドルをご奉納いただきました。 「靈継〜ヒツギ〜」の儀といたしまして、 キャンドルを灯す「火継/ヒツギ」によって幕開けします。 出雲より繋がる、国津神の神々の持つ世界創造のパワーを東京の地へと繋ぎます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 儀礼芸術:   和羅靈〜ワラヒ〜      岡崎直子(ヒツギ/火継ぎ、コトバツムギ)      加藤由迦(オキツカガミ)      淺野静香(ヘツカガミ)      KALANI(アートディレクション)

スペシャルサンクス:      寺田和未(運営監督)      TUKURIUM株式会社(企画/協力)       はこぶね(出雲/玉造アートボックス)

インスパイア:ヌーソロジー 奉納ご協力:金王八幡宮

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

リチュアルアート集団「和羅靈〜ワラヒ〜」とは。

メンバー全員が10年以上にわたる儀礼のトレーニングを積み、形而上学、神秘学、シャーマニズムなどに精通した、エネルギーワークのプロフェッショナル集団。 2017年から始まる「創造時代」に向けて、芸術を通した意識覚醒を促す奉納の儀を執り行う。メンバーそれぞれが、コトバ、オト、イロ、マイ、カタチを使いこなすクリエイターとして活躍する中、奉納という最も神聖なアートの原点を現代に蘇らせる。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【タイムスケジュール】 15:30〜15:50ごろ 本殿ご祈祷 ※ご来場の方々は、金王八幡宮境内にてご祈祷の時間をお過ごしください。 15:50〜16:30 神楽殿 奉納の儀 境内にあります神楽殿にて芸術儀礼の奉納を行います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【ご注意とお願い】

奉納場所である金王八幡宮への直接のお問い合わせはご迷惑になりますのでご遠慮くださいませ。境内の本殿につながります中央参道に立ち止まり、参拝の邪魔になりませんようご協力ください。会場周辺で人だかりができますとご近所の方にご迷惑がかかりますのでご遠慮くださいませ。

会場準備等の関係上、15:20以前にお越しにならないようご協力くださいませ。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

開催日時:3/20(月祝)      15:30〜16:30ごろの予定 開催場所:渋谷駅徒歩5分 金王八幡宮 東京都渋谷区渋谷3丁目5番12号

参加費:無料/お申し込みは不要です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

1回の閲覧
  • ブラックFacebookのアイコン
  • ブラックInstagramのアイコン