ひびきあうもの -わたしの見える風景-



ひびきあうもの -わたしの見える風景-


2021年11月27日(土) - 12月5日(日)

11:00-18:00

清光院下のギャラリー




ひびきあうものの開催のお知らせです。

2年ぶりに行います。第一回目から数えること11回目。清光院下のギャラリーの持つ包容力を真ん中にして、与えあい、受け取りあう、人や物と、または土地との交感が生まれてきました。

今回のタイトルは「わたしの見える風景」です。作り続けるから見える風景があって、けれどもそれを語ることはできない。語らなくとも伝わるものがあるのではないか。伝えることが大事だとよく言われますが、意図せずとも、目を凝らし耳を澄まして、沈黙の中の言葉を受け取る人々がいるから、ひびきあうものが続いていくのだと思っています。つまり、来てくださる人たちも、同時に空気感を作っている。

色々と困難をともない迷うことの多い中で、温かい分かち合いができればいいです。

行った先でこれを目にされたらどうぞ手に取ってみてください。

今年もよろしくお願いいたします。


主宰 DOOR bookstore 高橋香苗さんより

https://instagram.com/doorst.margaret



参加作家

森脇靖 (陶芸)

藤原将史(木工)

樋野由紀子(染織)

吾郷直紀(紙の造形)

岡本英利哉(服仕立て)

中尾淳子(キャンドル)

宮本崇輝(ガラス)

松本裕子(草花造形)

中山晶子(植物のセルフケア製品)

ながらさちこ(仕覆)

宮岡俊夫(絵画)

川上陽介(絵画)

濱恵子(ビーズと糸)

尾崎耕将(木工)


出店販売

vert の焼き菓子(27,28日販売)

TOTONOL

11月27日(土) koya coffee 出張カフェ

12月4日(土)、5日(日) kimi to coffee出張カフェ





今回の出品にむけて新作ができあがりました。2年前に開催された ひびきあうもので繋がったご縁から、年月とそれぞれの向き合いからの対話を重ねコラボレーションとして結晶化しました。


ぜひ会場にてご覧下さい。

12月4日、5日は在廊しています。





閲覧数:46回0件のコメント

最新記事

すべて表示